マイナンバーカードの申し込みを行ったのは昨年の11月末だったのですが、受け取り用の手紙が届いたのが今年の4月の末でした。

5ヶ月もかかったことになります。

あまりにも連絡が遅いので、問い合わせをしようとしてしまったくらいです。

大事な情報なので、会社を休み市役所に行って来ました。

「マイナンバーカード」を実際に 貰ってみて驚いたことがありました。

一番驚いたことは「確定申告」がネットで出来ることを始めて知ったことです。

実は、「マイナンバーカード 」が出来る前からあったサービスのようですが、今回説明を少し聞いて初めて意識しました。

今回、「確定申告」と言う言葉に意識が行ったのは、今まではまったく会社任せ立ったのですが、今年はいらない物をネットで売り始まったのでもしかすると確定申告が必要になるかもしれないという事情が大きいです。

確定申告については、国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー」に情報が載っているようです。

それに必要なのが、「マイナンバーカード 」「ICカードリーダライタ※」になります。

※ICカードリーダライタ: マイナンバーカード の電子情報を読み込むための機器(個人で買って使うようなものとは思いませんでした)

今は、まだ5月ですが、今年は確定申告が必要になる可能性があるため、直前になってから慌てないように確定申告について調べておいた方が良さそうです。

 

後、説明を受けるまでは考えてもいなかったことは、

① カードの更新には1000円の手数料がかかるとのことです。
② 通知カードは、回収されてしまう。
③ マイナンバーカードは、5年毎に更新をしなければならない。
・期限が切れると身分証明書としては使えなくなる
・但し、個人番号を確認するためには使える
④ 証明書のコンビニ交付は、自分が住んでいる市では導入の検討状態なのでまだ使えるようにはなっていない。

こんな感じになります。

やっぱり、自分に関係があるとしたら「確定申告」と言うことになりそうです。