デスクワークが長くなっていたころ、運動不足と食べすぎがたたってとても太ってしまいました。

そのころ、ダイエットについて調べました。

一時は、スポーツジムに通い減量したこともあります。

その時の減量は、まともでは有りませんでした。

実質3ヶ月で30kgくらい(1ヶ月で10kgペース)落としてしまいました。

極端な食事制限と、長時間の運動の結果です。

その当時は、転職するまでの無職の時でもあり、時間があることをいいことに、やりすぎてしまいました。

その結果、転職先が見つかり、スポーツジム三昧の生活は終わり、ものすごいリバウンドでじわじわと元に戻ってしまいました。

その頃覚えたのは

赤筋 有酸素運動
白筋 無酸素運動

と言う言葉と、

脂肪は軽くて筋肉は重いと言う事。

また、筋肉はエネルキーを消費するけれど、脂肪は消費しない

あと、ダイエットの時に停滞期があってダイエットを続けていても体重が減らない時期がある

などでしょうか?

その時に、自分が思ったのは、「食事」と「運動」のセットで働くと効果があると言うことでした。

もっと大事なのは、無理は続かないです!!

リバウンドした後に、また転職することになって今度は肉体労働の会社で働くことになりました。

今回は、スポーツジムにも行っていないので、運動は仕事だけ

特に、ダイエットと呼べることは何もしていなかったのですが、毎日体重を測ることだけは行っていました。

その結果、一ヶ月に0.5kgペースで体重が減っています。

一月に減る値は少しなのですが、このペースで2年経ち、現在はリバンド後の値から27kg減になりました。

無理はまったくしていなくて、リバウンドの気配もありません。

今回思ったことは、一月の合計として0.1kgでも体重が減るバランスになっていさえすれば長い目でみれば痩せられると言うことです。