自分は中学生の頃から金縛りや幽体離脱の体験をたくさんするようになりました。

その話は、後でこのブログで取り上げる予定です。

そんな自分の経験を通して他の人に知って貰いたいことがありこの記事を書くことにしました。

自分が強調したいのは、金縛りを怖がらなくていいと言うことです。

それについて説明したいと思います。

但し、これから書くことは自分の経験から気づいたことであり、そう言う意味ではただの1ブロガーの話でしかありません。

ただ、自分にとっては何百という体験によって裏打ちされた、主観的ではあるけれど真実なのです。

【この記事を書いた背景】

普通、テレビやまわりの人の中で話題にされる時、金縛りは怖い体験とか心霊体験のような出てくることが多いと思います。
特に怖さを売り物のようにして視聴率を稼ぐ娯楽として扱っているのが、非常に勿体無く感じてしまうのです。
その話がまったく嘘だと言うつもりは有りませんが、実際の出来事の極一部に偏った見方だと思っています。

そして、自分が感じる「金縛り」の世界は誰にでも可能性のある当たり前の世界だと思っています。
当たり前といっても、その為の前提があるので、大半の人には関係無い可能性もありますが。

【管理人が考える金縛りについて】

実は、これから話す内容はネットを検索すれば微妙な違いはあるものの同じような考え方をする人も出てきています。
そう言う意味では、時代が段々変わって来ているなと思います。

自分が考えている金縛り定義は、

「体は寝ていて」「意識は起きている」状態です。

これだけ読むと、「怖い体験」とか「心霊現象」と言うような言葉からイメージされる現象とは違って中立的な現象です。

こう自分が思うようになったのは、自分が金縛りに入る時の状況からです。
実際には、次のような時になりやすいです。

1.身体が眠った瞬間に、何故か意識が起きていた時。
2.普通に眠っていたにも関わらず、眠りの途中で「意識だけ」が起きてしまった時。
3.夢の中で、夢を見ていることに気づいてしまった時。

これらの事が起きると、起きている時と同じように自分の意識をはっきり感じることが出きるようになります。
但し、身体は意識では動かせない状況になっています。

科学者の中には「入眠時のレム睡眠」として「金縛り」を説明する人がいますが、自分の考えは少し違っています。

何故なら起きている時と同じように意識することが可能で、そのまま目覚めることもよくあり、その時に意識の断絶がまったくありません。

つまり、夢から覚醒したのではなく、夢の中で既に覚醒しているのです。

 

「レム睡眠」に近いもう少し覚醒した状態で、「変性意識状態」と呼ばれるものだと思っています。
これは、「瞑想」や「ヘミシンク」、あるいは「儀式等で起きるトランス状態」等基本的には同じだと思っています。

この状態の時の特徴は、「夢の世界」と同じような性質だけれど、夢と違っているのは起きている時と同じように意識できると言うことです。
この世界は、流動的で自分が考えたように世界が変化していきます
つまり、自分が望めば望んだように変えることが出きる世界です。

ここが、目が覚めている時に体験する世界と大きく違うところです。
起きている時の世界では頭で考えたからと言って、世界が直ぐに変わることは無いからです。
(但し、夢の中ほど早くないと言う意味で、基本的には時間はかかるけど変わると思いますが)

そして、その点が「怖い体験 」や「心霊現象 」の原因でもあると考えています。

普通、意識があるのに身体が動かなくなってしまうと「恐怖」を感じてしまいます。
そして、金縛りの世界の中では、その「恐怖」を実体化させてしまう世界です。
一度恐怖に囚われてしまうと、自分の周りにはその恐怖の世界が実体化してしまうのです。

もとは、「身体が動かないことから始まった恐怖」から「本物の恐怖の世界」を生み出してしまうのです。

これが金縛りの中で起こっていることだと思っています。

【金縛りになった時の注意点】

上記のことから言えることは、金縛りになった時に「恐怖」を持たないと言うことが大切になります
今書いたことを知ったことで、「恐怖」を感じる人が減ればいいのですが。
そして、もしも今までの習慣から恐怖を感じてしまっても、落ち着いて貰いたいのです。

「恐怖」を感じる必要など無いし、逆にたのしい経験が出きる可能性も同じようにある世界なのですから。
自分的には別の記事『「巻き込まれない」ための注意点』も参考になると思います。

実際、このブログの管理人の場合は「金縛り」大好き人間でもあり、心待ちにしているほどの体験なのです。

【金縛りの別の側面】

金縛りの定義として変性意識状態と言いましたが、「金縛り」はチャンスでもあります。
自分の場合は、金縛りになった場合ほとんど自動的に幽体離脱するようになりました
そして、幽体離脱すると心身共にリフレッシュすることが出来、とてもありがたい体験となっています。

いい事だけでなく、悪いことも書いておきます

今までの書き方では、「怖い体験 」や「心霊現象 」について、心配する必要がないというような書き方でした。

しかし、実際には全て「その人の心の状態」次第なのです

なので、心の状態次第では危険でもあるのです。

だからこそ、「恐怖」を感じないようにする。
『「巻き込まれない」ための注意点』がとても大事になるのです。

金縛りの世界では、とても怖い世界になる可能性もあるからです。

後で、自分が体験した怖い体験も記事に書く予定です。