自分のPCはWindows7です。
もう5月も終わりになるのでWindows10へのアップデートの検討をしなければならない期限が近づいてきました。


Windows10無償アップデートは、2016年7月29日です。




気持ち的には、購入した色々な「機器」や「ソフトウエア」がいくつも入っているので変えたくないのが素直な気持ちです。


Windows7のままで使用する問題があまりないようならば今のままで使いたいところです。




*************************************************************
Windows7のサポート状況について


【サポート期間について】
・メインストリームサポート終了     2015年1月13日 
説明) セキュリティ対策バグ対応のみ行われる
      これから現れる最新技術はWindows7では使えない可能性が高い
・延長サポート終了日     2020年1月14日
*************************************************************
Microsoft発表の「Windows のサポート ライフサイクル期間
(https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/eos/consumer/)」 より
**************************************************************




これからの自分でしなければならない流れは下記のようになるのでしょうか?


① 「Windows7を使い続けることで予想されること」の調査
② 「Windows10に変える場合に予想されること」の調査
③ ①と②よりWindows10へアップデートするか決定する。


こんな感じになるのでしょうか。


個々の内容をもう少し詳しく考えてみます。


【Windows7を使い続けることで予想されること】


     問題
          ・これから現れる最新技術は使えない可能性が高い
               (世の中から乗り遅れる?)
          ・現在、使用している「機器」や「ソフトウエア」が何時までサポートされるかは未定


     利点
          ・バージョンアップによる「メールデータ」や「保存データ」の被害の可能性は無い
          ・現状使用出来ている「機器」や「ソフトウエア」は現状レベルで使用できる
          ・今後2年以上Windows7をメインに使っている可能性が低いことが予想できるので冒険する意味があまりない




【Windows10に変える場合に予想されること】


     問題
          ・バージョンアップによる「メールデータ」や「保存データ」に被害が発生する可能性がある
                ⇒ 事前のバックアップにより回避は可能
                    (バックアップ抜けがあった場合の危害は大きい)
          ・現状使用出来ている「機器」や「ソフトウエア」が使えなくなる可能性がある。
               ⇒     最初の使用時に設定した「登録データ」を忘れてしまい再設定出来なくなる可能性がる。
               ⇒ 「機器」のWindows10対応のドライバーがあるか調査が必要
               ⇒ 「現在使用しているソフトウエア」がWindows10に対応しているか確認する必要がある
                         また、Windows10への対応が無料で出来るかも確認する必要あり
          ・Windows7用のマシンスペックでは十分なパフォーマンスが発揮できない可能性がある


     利点
          ・これから現れる最新技術は使えるように対応されると思われる
          ・現在、使用している「機器」や「ソフトウエア」が何時までサポートされるかは未定
          ・無料で新バージョンにアップデートできる


【上記を踏まえてとるべき方向は?】


とりあえず、Windows10へバージョンアップをするかどうか決定する前に事前に調べなければならない項目が見えてきました。


思いのほか、調べなければならないことが多く時間がかかりそうなのに驚きました。


現在日常的に使っているサービスも多々あり、それが動かなくなった時の被害はかなり大きいです。


それを考えると、Windows7PCは現在のまま残し、Windows10PCを別途購入し2台で運用するという選択肢が現実的なような気がして来ました。


たった、わずかな金額を節約したいために、色々時間をかけて調査し、急いで作業するのも危険な感じがします。




ここまで検討してみて、調査する時間も勿体無いので、結局自分の場合はWindows7のままで使用して、バージョンアップのための調査などは行わず別途Windows10のPCを購入しそちらで新しい環境を作成する方向にしようと思います。